人気マクロビオティック教室が自宅で受講できる

亀戸だいこんの簡単レシピはいかがでしょう

ダイコンといえば、青首(あおくびだいこん)、桜島(さくらじまだいこん)や亀戸(かめいどだいこん)練馬(ねりまだいこん)などが有名。

簡単な大根料理レシピ、料理方法は漬物ですが、漬物には生でもおいしい亀戸ダイコンが向いています。
亀戸だいこんの旬は2月中旬から5月頃。一夜漬けなんかが良いですネ。

薄く切り、塩でもみ、水分を含んだら水で流して軽くしぼる。
(葉っぱがあれば一緒に調理するとおいしい)
塩味でも醤油味でも、唐辛子でも、自分流の味付けに葱や薬味などをビニール袋にだいこんと一緒に放り込み外側からもむ感じで混ぜ合わせ冷蔵庫に!

すぐ食べれちゃう。
簡単でおいしい、大根料理です。

漬物には葉っぱを使っても美味しい。
大根の葉の漬物はみじん切りして温かご飯にまぜて、おにぎりにするとこれがかなりおいしい。
(幼い頃、海水浴で食べた懐かの味でもある・・・)

グッチ裕三さんがNHKきょうの料理で、昆布茶を使ったスープ、ピーラーで剥いて炒めただいこんをサッと煮るスープなのだが、作ってみたら旨っ!
「大根のつるつるスープ」っていう大根料理。
さすがです♪

だいこんを選ぶ際は水分が詰まっているずっしり重たいもの。
そして根が硬い、葉っぱは鮮やかな緑色をしている事に気をつけて買いましょう!
保存の仕方は葉の部分を切り、葉っぱは早めに調理しちゃった方が良いです。
白い部分は、新聞紙やラップにくるんで野菜室(5℃くらい)へ保存すると長持ちしますヨ。